閉じる

澳客网竞彩比分直播 > 情報セキュリティポリシー

Security policy

エレマテック株式會社及び子會社(以下、「エレマテックグループ」という)は、お取引様に対して複合的なサービスを行うことによりエレクトロニクス業界に確固たる地位を築き、更なる発展をめざします。そのためには、情報資産への情報セキュリティを重視し、情報漏えい対策を強化することが不可欠と考え、「情報セキュリティポリシー」(以下、「ポリシー」という)を策定しました。エレマテックグループは、ポリシーを遵守し、情報セキュリティ管理體制を維持していくことに努めます。

  1. ポリシーが対象とする「情報資産」とは、エレマテックグループの企業活動において知り得た情報及びエレマテックグループが業務上保有する全ての情報とします。
  2. エレマテックグループが保有する全ての情報資産の保護に努め、情報セキュリティに関する法令等を遵守することにより、社會からの信頼を得られるよう、情報セキュリティ管理體制を構築します。
  3. 「情報セキュリティ管理責任者」を配置し、「代表取締役會長」がその任にあたるものとします。
  4. 情報セキュリティに関する法令等及びポリシーに基づいた規程等を整備し、遵守します。
  5. 規程等の遵守狀況を確認するため、情報セキュリティ監査を計畫的に実施し、監査結果は、「情報セキュリティ管理責任者」に報告されます。また、「代表取締役會長」が主催するマネジメント會議にて全社レベルの情報セキュリティについて遵守狀況を報告し、必要に応じて対策、改善の検討及び調整をします。
  6. 情報資産に対する不正な侵入、漏えい、改ざん、紛失、破壊及び利用妨害等を防止する堅牢なシステムを実現します。また、情報システムの構築に際しては、セキュリティ対策を最優先事項とします。
  7. エレマテックグループに屬する全員が情報セキュリティへの理解を持って業務を遂行できるようにします。
  8. 営業活動上の業務及び情報資産保全の外部委託を行う際には、外部委託先としての適格性を確認し、エレマテックグループと同等程度のセキュリティレベルを維持するよう要請します。また、これらのセキュリティレベルが維持されていることを確認していくために、外部委託先を継続的に見直します。